スペイン暮らし

2019年からスペイン暮らしスタート。

MENU

日本からスペインへお金を送金したい!海外送金はお得な「Transfer Wise」がいいですよ。

 

 

f:id:at001:20210222041113j:plain

 


留学中やワーホリ中に、スペインの口座にお金が足りない。

日本の口座からスペインの銀行口座にお金を移動したい。

などなど。

日本の口座から海外の口座にお金を送りたい時に、

私がずっと使っているオススメの海外送金サービスが「Transfer Wise(トランスファーワイズ)」

これ、本当にめっちゃおすすめです。すごいお得で便利なのにまだまだ知られていないイメージがあるので、ここで勝手にシェアします。

 

多分、このTransfer Wiseで日本から海外へちょこちょこ送金したりして、気づけば多分もう10回近く利用しました。

 

 

 

Transfer Wise(トランスファーワイズ)って何や?

Transfer Wise(トランスファーワイズ)は、2011年に始まった国際送金サービス。今まであった国際送金サービスに比べて、格段に手数料が安いので世界各国で利用者が増えてる。

 

ようは、海外在住とか留学中に現地の銀行口座に日本のお金を送りたい。っていう時に使う国際送金サービス。

 

 今までは、大手銀行、郵便局、留学会社のサービスを利用して国際送金することが主流でした。でも、

このTransfer Wiseのサービスを知ったら、このサービスを使わない理由が見つからないほど、便利でお得です

 

 

どーも、トランスファーワイズの回し者です。

 

Transfer Wiseがオススメの理由

 

私が海外送金の時に求めるもの。

いかに手数料を安く抑えるか。 

次に、簡単さ。そして速くお金が届いたらなお有難い。

 

そうです。トランスファーワイズの何がおすすめって、トランスファーワイズは、私が国際送金に求めるものを全て兼ね備えているのです

 

それでは、掘り下げます。

 

手数料が安い。

銀行の国際送金サービスと比べて、手数料が最大8倍安いとまで言われています。

実際トランスファーワイズを利用する時に、比較表が出てきて大手の銀行サービスなどと比較して明らかに手数料が安いことが分かります。

その上、クレジットカードの利用よりもお得です。

今までずっと信じていたクレジットカードが何やかんやで為替ルートが一番いい説。

覆されました。

 

速い。

手続きをして、だいたい2日〜3日で海外の銀行口座にお金が着金します。

 

簡単。

基本オンラインで作業が完了します。

スペインにいながら、自宅でパソコンでちゃちゃっと手続きして10分で国際送金完了。なので、日本の家族に銀行へ行ってもらったり手続きを頼む必要がないのは、私の中でめちゃくちゃ有難い。

 

Transfer Wiseは安全なのか?

もう、かれこれ10回くらい利用している私の経験上。

ちゃんとお金が届いています。

安全の判断基準はそれでいいのかは不明ですが、私は安心して使っています。

 

初めて使う時は、ネットで発見したサービスで友達とかに聞いたわけでもなかったので、安全なんか?ってちょっと心配でした。

 

でも、ちょっと調べると世界中で使われているサービスっていう事が分かり、むしろ時代の最先端って、調子に乗りました。

 

調子に乗って使い始めましたが、「トランスファーワイズがオススメ」っていう日本語の情報が、今は当時より増えています。

 

調子に乗ったのは、間違いなかったようです。

これで益々調子に乗れます。

 

Transfer Wiseの仕組み

うまい話に乗っちゃいけないよ。

うまい話には、絶対裏があるからね。

そんなあなたに朗報です。

私も疑い深いタイプです。

 

Transfer Wise(トランスファーワイズ)、便利、安い、簡単、早い。

うまい話過ぎますが、ちゃんとそれには素晴らしい仕組みがありました。

 

疑い深い私も、バッチリ丸め込まれましたよ。

 

今までの国際送金は、手数量が高かった。

その理由は、お金が日本から海外へ移動するから。

そりゃ世界をまたにかけてお金を動かすんですから、銀行や中継銀行をお金が経由して、その度に手数料が発生してました。

 

ところが、このTransferWiseは違います。

あ、どーも、TransferWiseの回し者です(2回目)

 

TransferWiseは、世界各地に自社の銀行口座を持っているんです。

例えば、日本からスペインへ送金する場合。

日本の送金者は、TransferWiseの日本の銀行口座へお金を振り込みます。

TransferWise日本は、その入金が確認できたら、ヨーロッパの自社の支店からスペインの受取人口座にお金を振り込む。

 

つまり、実際はお金は日本からスペインに移動していない。

 

世界をまたにかけれない無念さはさておき、この画期的な方法で、手数料を大幅にカットしているという仕組みです。

 

実際の利用の仕方は?

利用の仕方は、Transfer Wiseの公式サイトで無料のアカウントを開設します。

開設も、アカウントの維持も無料です。

必要なのは、パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなどの身分証明です

詳しい開設の仕方は、公式サイト(日本語)で丁寧な案内があるので、丸投げしますね。

transferwise.com

 

実際に私が送金するときの流れ。 

STEP1
Transfer Wiseの自分のアカウントから手続き。

 

スペインの受け取り銀行口座、送金金額など入力する。1回利用したら登録できるので、2回目以降はもっとスピーディー。Transfer Wiseから入金口座が指定される。

 

STEP2

日本の自分の銀行口座からSTEP1で指定されたTransfer Wiseの銀行口座へ入金。

 

私の場合は、日本の銀行口座は、インターネットバンクを利用しているのでオンラインで即入金。

 

STEP3 

Transfer Wiseの自分のアカウントへ戻り、入金したよと報告

 

もう一度Transfer Wiseのアカウントへ戻り、「入金しました」というボタンを押す。

 

それ以降

ここまでしたら、あとはTransfer Wiseが入金を確認してくれて、自分が指定したスペインの口座へ入金してくれます。Transfer Wiseのアカウントから状況も確認でき、予定着金日なども分かるので安心して利用できます。

  

まとめ 

海外送金するなら、Transfer Wiseが本当にオススメ。

もし、これは波に乗るっきゃないぜ。と、Transfer Wise に登録される方、

下のリンクから登録すれば、$500以下の送金まで送金手数料が無料になるそうです。お得そうなので、よかったらどーぞ。

TransferWise - Create account